リノベーション回顧録 No.6

内装工事完了

DSCN0848
壁紙:クロス貼り工事
が完了しました。

DSCN0863
エアコンの設置OK
行政無線の設置OK

DSCN0847
襖、障子、畳、神棚OK

DSCN0859
ウォークインクローゼット内の棚上に
情報系の装置(光ケーブル、モデム、ルーター等)を
集約しました。もちろんコンセントも設置。
ごちゃごちゃしたものは、かくしてしまい、スッキリさせたいです。

次回は、水廻りの紹介をします。

LRS三和建設工業 長良店 村瀬友一

 

リノベーション回顧録 No.5

壁下地補強
DSCN0784
家具を固定するには、ビス(ネジ)を利用します。
あらかじめ家具を設置するところが決まっている場合は
工務店が下地用のベニヤを壁の中に設置します。
その上に石膏ボードをはります。
石膏ボードの方が壁紙(クロス)を貼るのに良いです。
ベニヤでも良いのですが、ベニヤのつなぎ目が目だったり

ひび割れてきたりと時間が経ってきてからの不具合が
石膏ボードよりも出やすいです。
また、クロスをはりかえる時がきても石膏ボードの方が
仕上がりが良いです。

DSCN0781
石膏ボードをはって、床を仕上げれば、大工さんの
工事は完了です。

いよいよ、仕上げ、完成です。

LRS三和建設工業長良店 村瀬 友一

 

リノベーション回顧録 No.4

断熱工事
DSCN0739
白い物は、床の断熱材です。
横に平行並んでいるのが、根太という材木です。
その根太に直接床材を設置しても良いのですが
当社は、12mmのベニヤを貼ってからその上に
仕上げの床材を貼り、頑丈な床にします。

築20年くらいたつと床がフワフワするところが
でてきます。それは、根太に直接仕上げの床材が
貼ってあって、その床材がいたんできてフワフワと
してきます。所々踏んでも固いところが、根太が
あるところというわけです。
よく、床がフワフワしてくるとシロアリが喰っていると
思いがちですが、ほとんどの場合は経年劣化です。

DSCN0782
外壁面にももちろん壁の断熱材を隙間なく入れていきます。

DSCN0783
断熱材を間仕切り壁の中にも入れていきます。
断熱効果はもちろん、簡易的な遮音効果も得られます。
特にトイレやお風呂などの間仕切り壁に入れると良いですよ。

リノベーション回顧録 No.3

解体工事ほぼ完了!
DSCN0665
解体工事業者によりきれいに解体完了です。
心配していた、土砂は、
我々の工事に入る前にボランティアの方々が
基礎の中に這いつくばってもぐりこみ、できる限り
撤去してもらっていました。ボランティアの方々の
努力はホントにすごいです。自分にはできないです。

DSCN0663
地面にある丸い物は、束石といって、基礎の一部です。
その石の上に束(木材)を建てて床を組んでいきます。
今回は、束石ではなく、コンクリートプレートに

交換できるところは交換していきます。
DSCN0666
今回は、浴室を1624サイズというすごく大きいサイズの
ユニットバスを組み立てます。そのため、柱が邪魔に
なるので柱を撤去して補強をしていきます。
できる時とできない時があります。計画段階で
よく相談させてください。

リノベーション回顧録 No.2

この写真はどこの部分かわかりますか?
DSCN0416
お家の廻りの土が陥没してしまって、基礎コンクリートの
下の方が見えてしまっています。
浸水した水の勢いでしょうか。
ここの土はいったいどこへ行ってしまったのでしょうか?

DSCN0406
和室の床下から見ても土が陥没してしまっているのが
よくわかりました。
お家の基礎の一部なので、傾いてしまうとかそういうことはないですが
後日、お客様のお知り合いの業者さんでコンクリートを流し込んで、
補強されました。一安心です。

DSCN0417
床上浸水被害なので、当然ですが、エアコンの室外機も被害を受けて
故障してしまっています。
電気はすでに復旧していますが、エアコンは壊れたままです。
扇風機だけで、夏のすごく暑い時期にエアコン無は本当にきついと思います。
早く、快適に住んでいただけるように打ち合わせを進めてまいります。

 

関市N様邸 リノベーション回顧録

N様との出会いは、平成30年7月豪雨から1週間後のことでした。
三和建設でご新築を建てていただいた妹様からのご紹介でした。
お姉様のお家が床上浸水してしまって困ってみえるとのことでした。
すぐに現場調査させていただくようにお願いして、お伺いしました。

DSCN0415
お伺いした時には、すでにボランティアの方々が大勢入ってみえて
片付けが進んでいるかのように思われました。
でも、実際は大きな被害にあわれていて、大変なことになっていました。

DSCN0402
お家の中に入らせていただいたら、まずは、和室を見せていただきました。
畳をあげて、下地板をめくり、とにかく床下を乾かさなくては!ということで
大型扇風機がフル回転していました。
ボランティアの方により基礎の中に流れ込んできた土砂は、和室の所は
すでに撤去済でした。すごいです。

ご主人様は、自治会の会長をされていて、自宅は後回しにして、とにかく地域住民の
方々を優先してみえました。自宅の打合せもそこそこにかけまわってみえました。
かっこよかったです。でも、相当、お疲れのようでした。
早く、普通の生活に戻っていただけるようにしなくては!と思い
打合せを進めてまいりました。        つづく

新店舗への移転も完了して落ち着いてまいりました。
ブログの更新も復活させて継続させます。
また、7月にはホームページをリニューアルさせて、多くの方々に
楽しんで見ていただけるようにしていきます。

LRS三和建設工業 長良店 村瀬友一

 

完成しました!

LRS三和建設工業 長良店の村瀬です。
そういえば、本巣店の店長も村瀬なので
わかりにくいですね~。ごめんなさい。

いよいよ、完成です!
玄関の庇も新しくなりすっきりとかっこよくなりました。

IMG_4859

この庇は、テラスとかによく使用するものを
玄関に設置しました。
北からの風や雨をよけるアクリルパネルも
追加設置して、安心です。
IMG_4860

お化粧前の状況をもう一度見てみましょう!
年輪を感じる地元に根付いた老舗の美容室が
大変身です。

CIMG7803

私たちのお店も地元に根付いて皆様から愛される
お店になるようにがんばってまいります。
ありがとうございました。

塗装完了 完成まであと少し!

LIXILリフォームショップ三和建設工業
長良店 店長の村瀬です。
いままで、名乗らずに投稿してしまっていました。
大失態です!
今後は、気を付けます。

CIMG7896
屋根の状態は、見違えるようにきれいになりました。
以前の状態をふりかえり見てみましょう。

CIMG7807
こんな状態でした。
錆止めを塗ってから、シルバーの屋根用の塗料を
2階塗りしています。
これで、雨漏りも一安心です。

IMG_4842
外壁もきれいにお化粧ができました。
こちらも以前の状態をふりかえり見てみましょう。

CIMG7803
こんな状態でした。
見違えるようになりましたね!

あとは、玄関の修理と玄関先のテラス(庇)工事で完成です。

次回は、完成写真をお届けします。

エコカラットでオシャレに快適☆

LIXIL製品で人気のエコカラット(^^)
某企業様からのご依頼でオフィスを施工させて頂きました!

場所はオフィス内、玄関、ダイニング、トイレの4箇所です。

 オフィス 
before↓
IMG_7156

after↓
IMG_7460
エコカラット ストーンⅡ アイボリー色

 玄関 
before↓
IMG_7138

after↓
IMG_7466
エコカラット グラナス ルドラ ホワイト色

 ダイニング 
before↓
IMG_7146

after↓
IMG_7467
エコカラット グラナス ヴィスト ホワイト色

 トイレ 
after↓
IMG_7469
エコカラット パールマスク クリーム色

オシャレな空間にはもちろん、湿度調整臭い有害物質にも効果的です!

種類もたくさん!模様替えやワンポイントでのご検討にぜひ☆(^^)b

屋根も結構痛みが激しい

 

CIMG7807
屋根の状態は、思った以上に錆がひどく
工事中に職人さんが歩くと穴が開いてしまう
危険がありそうです。
要注意!

 

CIMG7809

それでも、しっかりと錆止めを塗って
塗装を2回塗りする予定です。

CIMG7894
足場を組んで、さぁ、工事開始です。
まずは、水洗いからスタート!

仕上がりが、楽しみです。